Web Story-episode06

ザ・ザ・ザ、ザバーン。勇敢に大海原を進む、ハウスおじさん。
それは数日前のこと。
「どうしたの?ハウスおじさん」
「今年も知らせが来たんだ!」と興奮した様子のハウスおじさん。
北の大地“トーチカ”でしか栽培されていない
『黄金の小麦』が、実りの時期を迎えているのだとか。

 

「農家とパン屋、
みんなで収穫を喜び合うんだ」
黄金の小麦を使ったパンは、
香りが良くてモチモチ。
大地のようなやさしい味がする。
「新麦のパン、ワタシも大好き!」
トーチカは、ハウスおじさんが昔旅をした
“ワーの国”で一番大きな島。目の前に
黄金の絨毯が敷かれたような風景が広がるのだとか。

 

「こんな小さな船で大丈夫かな」
「あー、小麦だけに心臓が麦麦(バクバク)してきた。
クックちゃん、留守番たのんだよ」
小麦が無事収穫できて、
おいしいパンが
食べられますように。
北の空に願う、クックちゃんでした。

 

 

▼こちらもご覧ください▼